環境保全の取り組みの1つとしてエコドライブを全社で推進しています。

エコドライブ|株式会社 武蔵野ロジスティクス

環境にやさしいエコドライブは、安全運行にも大きく寄与することが知られています。
当社では環境問題への取り組みとしてエコドライブを推進するとともに、安全運行へも大きく役立てています。

エコドライブとは

エコドライブとは…「ECOLOGY DRIVE」と「ECONOMY DRIVE」を掛け合わせた造語で、環境に配慮した運転方法により、環境保護、資源保護、経済的利益さらに穏やかな運転を心掛けることにより、安全性を追求しようとする運動のことをいいます。

※ecology(エコロジー)
(1)生態学。
(2)人間を生態系を構成する一員としてとらえ,人間と自然環境・物質循環・社会状況などとの相互関係を考える科学。

エコドライブの運転テクニック

エコドライブの主な運転テクニックには以下のような項目があげられます。

1.おだやかな発進と加速
2.シフトアップは、早めの一段上のギアを使う
3.定速走行の励行
4.エンジンブレーキの多用
5.経済速度の厳守
6.予知運転による停止・発進回数の抑制
7.無駄な空ぶかしの抑制
8.必要最小限のアイドリング

エコドライブが安全運行になる理由

エコドライブに必要な運転テクニックを実践すると、以下のような危険運転が無くなります。
1.頻繁な急発進、急加速、急減速、急停止
2.ローギアで引っ張るような運転
3.フットブレーキを多用した制動
4.速度違反
5.無駄な燃料の消費
これらがなくなることにより、ゆとりを持ったスムーズな運転が可能となり、結果的に安全運行に大きく寄与できます。

エコドライブの推進

エコドライブを推進する為、当社ではドライバーに対し定期的にエコドライブのテキストを発行するとともに、ドライバーへのアンケートの実施や他のドライバーのエコドライブ事例等を紹介し、広くエコドライブの周知を行っています。